あわやま製麺

「越の万葉」麺舗 あわやま製麺|富山県の抹茶めん・かりんとう通販

トップページ»  麺'sフォーラム»  コーヒーは鉄分の吸収を妨げるのか?

コーヒーは鉄分の吸収を妨げるのか?

コーヒーは鉄分の吸収を妨げるのか?

毎朝の食事は、仕事をしながらでも食べられるようにと、
ほとんど、パン食です。
若い頃は、菓子パンばっかりだったのですが、
年齢を重ねるうち、
「糖分の取りすぎは良くないカモ」「乳製品は飲むほうが良いカモ」
と、
機械を暖めるために年中使っている
反射式石油ストーブの天板で、
食パンと揚げ物を載せて焼いて、
レタスをはさみ、食すようにしています。
また、乳製品は飲みたいのですが、
牛乳がだめなので、
最初の頃は、「コーヒー牛乳」にしていたのですが、
あの既製品の「甘さ」は異常で
これは、自分でこしらえるべき!と、
インスタントコーヒー30gと砂糖60gを
1500mLのお湯で溶かし、
低脂肪乳(牛乳の半額)と半々に割って、飲んでいます。

この自家製コーヒー牛乳は、
口さびしいときにも、そんなに甘くなく、
仕事の合間にも飲んだりしているのです。

が、
富山に列車で出かけ、時間があると400mL献血をしているのですが、
24年11月、
ヘモグロビン濃度が、400mL献血基準に0・1足りなくて
成分献血ならできます、という事で
1時間かかって、成分献血をやらされる羽目になってしまったのです。
0・1くらいならイイジャナイ!と思うのですが、
輸血される側からすれば、基準値以下の輸血をされても・・・
という気持ちになります。
200mLならば、もう少しヘモグロビン濃度が低くても献血可能だそうですが、
現状、200mLの需要が少ないので、こちらも出来ない訳です。

その後、25年3月、400mL基準値13・0Hbに対して、さらに下の12・3Hb
25年10月には、少し戻して、12・8Hb

24年1月までは14・7Hbと、14Hb台をキープしていたのに
「なぜ!」
と思っていましたところ、
「コーヒーは鉄分の吸収を妨げる!」という内容の文章を見つけたのです。

ヘモグロビン濃度を下げたのは、自家製コーヒー牛乳なのか?

どうしたものか?と思っていたら、マイミクさんから
フェロミア錠50mgを毎朝服用したら!と提言いただきました。
で、
早速調べましたら、結構な副作用があるようで、
娘も、
献血するために「銭」をかけて、副作用のある薬を飲むのは
いかがなものか!と言われてしまいました。

女性と違って、鉄分が不足することが少ない男性が、
「献血のため」に副作用のあるサプリメントを取るのは
確かに、変です!

で、幸いに、先日献血に行きました結果、
(ヘモグロビン濃度が基準以下でも良いように成分献血でしたが)
13・1Hb!!
飲んでいる低脂肪乳も、鉄分強化の商品に改良されていたからでしょうか?

ただ、このことを機に、
食事療法で体調管理に気を使わなくては!と、思った次第です。


2014-05-12 21:43:10

  |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント